株式会社レアジョブ


社内で、英語がすぐに必要な社員を必ず話せるようにする 「スマートメソッド™コース」の提供開始

PDFデータはこちらよりご覧ください

2018年10月1日

社内で、英語がすぐに必要な社員を必ず話せるようにする
「スマートメソッド™コース」の提供開始
法人向けサービス 日本初*1オンライン完結 成果保証型英会話プログラム
~毎日1.5時間 × 4ヶ月間の受講で、ビジネスで英語を使えるようになる*2~

英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、2018年10月1日より、法人向けサービスオンライン完結 成果保証型英会話プログラム「スマートメソッド™コース」を提供開始します。

「スマートメソッド™コース」

「スマートメソッド™コース」は、英語がすぐに必要なビジネスパーソンを必ず話せるようにする法人向け英会話プログラムです。「スピーキング力」向上に特化し、「英語を日本語と同じ感覚で、仕事で使える」ようになるために必要な全てをワンストップで提供し、その成果を保証します。本プログラムは、「英会話レッスン」だけではなく、PDCAを回しながら成果を上げられるよう、「コンサルティング」と「スピーキングテスト(成果測定)」を活用しながら学習を進めます。
また、ただやみくもに大量の学習をこなすことを推奨はしません。「スピーキング力向上」の要となる英会話レッスンでは、個別最適された指導を可能にする「スマートメソッド™*3」に基づき、レベル向上に必要な要素の中で何が不足しているかを指摘し、それに合わせたレッスンを行うため、毎日1.5時間×4ヶ月間の受講と、日々の仕事や生活の中で最低限無理のない範囲で、最短距離にて、ビジネスで英語を使えるようになるレベル(*2)へ向上させることが可能です。

本サービスの提供意義

本サービスは、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに、「英語が話せるようになるためには」という課題を科学し続けているレアジョブにとって、初めてお客様にスピーキング力向上を保証することができるプログラムとなっています。

今回、特に短期で英語の必要に迫られる、ビジネスパーソンをターゲットとし、法人向けサービスとして提供をスタートしますが、今後「確実に話せるようになる仕組み」を他サービスへも展開してまいります。

*1 オンライン完結型で、スピーキング力を指標にした成果保証型サービスとして、日本初
*2 現在、レアジョブレベル5の受講生の場合、4ヶ月間の受講で、ビジネスで英語を使えるようになるレベル(レアジョブレベル6)に到達することを保証
*3 レアジョブが独自で開発した「スマートメソッド™」のこと。「スピーキングの質」を高めるために必要な6つのポイントをもとに、生徒の弱点を判断し、個人最適化した指導をして効率的に成果を上げることのできる、英会話指導メソッド。

先行企業モニター成果事例について

先行企業モニターとしてご受講いただいたM.I様は、
身近なことやなじみのあるトピックであれば話せるレベル4からビジネスで英語を使えるようになるレベル6まで到達しました。

M.I様(コンサルティング業・女性)
レアジョブスピーキングレベル 受講前「4」→受講後「6」(CEFR A2.1 → B1.1)

※グラフ:青が受講前、赤が受講後の数値

サービスサイト

サービスの詳細やお問い合わせについては、こちらをご覧ください。
https://smartmethod.rarejob.com/

サービス概要

・サービス名     :スマートメソッド™コース
・受講期間      :約4ヶ月間(16週間)
・成果保証内容    :受講前と受講後のレベルチェックテストに於いて、
レアジョブレベル1以上アップを保証する
– レベル4(A2.1) →レベル5(A2.2)
– レベル5(A2.2) →レベル6(B1.1)
– レベル6(B1.1) →レベル7(B1.2)
– レベル7(B1.2) →レベル8(B2.1) ※2019年提供開始予定
・価格        :450,000円(税抜) / 1コース受講・全プログラム費用含む
・受講対象者(レベル):レアジョブレベル 4~7 (CEFR-J レベル A2.1~B1.2相当)
・プログラム内容   :オンライン英会話レッスン全80回
(Level Upレッスン、Brush Upレッスン、Homeworkレッスン)
スピーキングテスト
(Weeklyテスト、Level Checkテスト<受講前・受講中・受講後>)
日本人専属コンサルタントによるサポート
ホームワーク教材
オリジナル学習管理システム

「スマートメソッド™コース」の3つの特徴

1:【個人最適化】正しい学習効果を実現する独自のメソッド
独自のメソッド「スマートメソッド*3」レッスンでは、使用する教材の難易度を受講者に合わせて調整するだけでなく、毎回のレッスンにおいて、講師が受講者のスピーキングにおける「できる・できない」を客観的な指標に基づいて分析し、個人に最適化した指導を行います。特に、「できないこと」にフォーカスし、それをできるようになるまで繰り返しトレーニングすることで、画一的な指導と比較して、短期間で効率的にスピーキング力を向上することができます。

2:【正しい学習方法や継続をサポート】日本人専属コンサルタント
本プログラムでは、日本人の専属コンサルタントが受講者をサポートします。学習スケジュールの管理はもちろんのこと、コンサルタントも受講者のスピーキング力向上にフォーカスし、学習上の改善点をマインドとスキルの両面から多角的に分析し、具体的かつ客観的にアドバイスします。それにより、受講者は正しい方法で学習を進めることができ、期待する成果を着実に得ることができます。

3:【オンライン完結】オリジナル学習管理システム
本プログラムでは、すべての学習をオンラインで行うことができます。学習スケジュールの作成やコンサルタントへの共有はもちろんのこと、レッスンやコンサルティングの受講、スピーキングテストの受験も含めて専用のウェブサイトから利用することができます。また、人事担当者向け専用サイトも提供しており、受講者の学習スケジュールやスピーキングテストの結果などの学習進捗をリアルタイムで確認することができます。


【受講者向けサイト】レッスンルーム


【受講者向けサイト】スケジュール管理画面


【受講者向けサイト】ダッシュボード


【人事担当者向けサイト】受講者学習進捗

【株式会社レアジョブについて】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者:代表取締役社長 中村 岳
U R L :https://www.rarejob.co.jp/
事業内容: オンライン英会話サービス事業
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、マンツーマンオンライン英会話サービスの「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しています。2014年6月には東証マザーズに上場し、現在、60万人(*4)以上のユーザー、1,900社以上の法人企業、200校以上の教育機関など多くの方にご利用いただいてまいりました。今後、今までの英語教育の課題を解決し、「英語教育3.0」という新たな波を作り上げていくことで、サービスミッション「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を実現してまいります。
*4 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数を記載

「英語教育3.0」とは

読み書きが中心だった従来の「英語教育1.0」
課題は「話す」がほとんどないことでした。

その課題に対して私たちは、オンライン英会話を提供する事によって解決してきました。

結果、オンライン英会話は世の中に広まり、英語を大量に話す場は圧倒的に増えました。
これが「英語教育2.0」です。

しかし、英語教育における課題はまだ残っています。
私たちは、英語教育2.0における課題を解決し、日本人1,000万人を英語が話せるようにするために、新たな波となる「英語教育3.0」を作り上げていきます。

提供サービス
個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
「レアジョブ英会話」法人向けサービス
法人向け「レアジョブ英会話留学」
「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」 
英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 広報 荒川
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402