株式会社レアジョブ


佐賀県上峰町とレアジョブ オンライン英会話の業務委託契約を2年連続締結 ~2016年9月から小学5・6年生の外国語活動がスタート~

PDFデータはこちらよりご覧ください

2016年8月18日
佐賀県上峰町とレアジョブ
オンライン英会話の業務委託契約を2年連続締結
~2016年9月から小学5・6年生の外国語活動がスタート~

 
オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、佐賀県上峰町(町長:武廣 勇平)と、2016年8月18日、上峰町立上峰小学校における、オンライン英会話授業の実施に関する業務委託契約を締結しました。

main_1

サービス開始の背景およびねらい

上峰町は、文部科学省の教育再生実行会議第3次提言を踏まえ、初等中等教育段階からのグローバル化に対応した教育環境づくりを進めています。その一環として2015年度には小学6年生に向けて外国語活動の中でオンライン英会話授業を実施しました。その授業が好評であったため、本年度は新たに5年生3クラス(98人)を追加し、6年3クラス(93人)と共にオンライン英会話の授業導入が決定しました。また、導入に伴い、2016年度の授業を担うオンライン英会話事業者の選定を行い、昨年に引き続きレアジョブとの業務委託契約を締結しました。
レアジョブでは2015年からスクール向け事業を展開し、2016年7月末時点で小学校から大学などの教育機関85校に導入されるなど、教育現場のICTを活用した外国語活動の実現を進めております。さらに、今年9月には英会話レッスンを供給するセンターを開設することで、優秀な講師を確保し、安定的に質の高いレッスンを提供する体制を構築しております。上峰町での授業もこのセンターを活用することで、学習指導要領や学校方針に柔軟に対応した質の高い授業の提供を行います。

外国語活動の授業内容について

・実施時期:2016年9月~2017年3月(2学期・3学期)
・対象学年:小学5年生、6年生
・授業内容:
-ALT講師による語彙・文法など、インプットの授業(20分)
-オンライン英会話授業準備(5分)
レアジョブによるオンライン英会話(15分、マンツーマン)
-次回予習と宿題確認(5分)
合計 45分
・回数:5年生8回、6年生20回
 
※オンライン英会話レッスンを提供する講師について※
学校向け講師トレーニング・認定を受けた講師のみ、レッスンを行います。研修は英語教授法「TESOL」の資格を持つネイティブ講師による指導研修を実施し、過去のレッスン評価が高く、第二言語取得理論の理解、指導スキルの習得、教育者としての指導モラルを持つ講師のみを認定しています。
 

昨年度の様子・アンケート結果

佐賀県上峰小学校 レアジョブ オンライン英会話レッスン受講の様子

質問:外国の人と話すことが好きですか?〔言語や文化に関する気づき〕

回答:事前で「とても好き」「少し好き」の割合が58%だったものが、事後では97%と向上した。

質問:英語を使って外国の人と一人で話すことができますか?
〔コミュニケーションへの関心・意欲・態度〕

回答:事前に「できる」「だいたいできる」の割合が23%だったものが、事後では73%へ向上した。

質問:「外国の人と話した時に緊張しますか?
〔コミュニケーションへの関心・意欲・態度〕

回答:事前に「とても緊張する」「少し緊張する」の割合が87%だったものが、事後では38%へ減少した。

質問:「外国の人が話していること、少しでも理解することができますか?
〔外国語活動への慣れ親しみ〕

回答:事前に「できる」「だいたいできる」の割合が66%だったものが、事後では96%へ向上した。

成果:文部科学省が設定する外国語活動における学習評価の3つの観点〔言語や文化に関する気づき〕〔コミュニケーションへの関心・意欲・態度〕〔外国語活動への慣れ親しみ〕のすべての項目について、改善および向上が見られました。外国人講師との会話に慣れることで、自分の話している英語が伝わっているという自信につながりました。さらに外国人講師の話し方や身振り手振りの違いに気付いた児童が多く、文化の違いを実感している様子がわかりました。マンツーマン英会話を通して、発音や話すスピードなどにも慣れ、理解が進みました。(上峰町教育委員会「平成27年度 オンライン英会話学習 成果と課題」より抜粋)
 

14074616_1166944666695975_2040483878_o
調印の様子

株式会社レアジョブについて
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : https://www.rarejob.com/
事業内容:
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人以上のユーザー(※1)、900社以上の法人企業、教育機関にレッスンを提供。国内No.1(※2)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

提供サービス
個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
「レアジョブ英会話」法人向けサービス
「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「English Path」 

※1 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※2 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社レアジョブ 広報 田形、荒川
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402