株式会社レアジョブ


「レアジョブ英会話」サービスリニューアル第一弾~無料レベルチェックテスト、カウンセリングサービス提供開始

PDFデータはこちらよりご覧ください

プレスリリース
2015年4月1日

累計ユーザー数30万人突破
オンライン英会話No.1※1「レアジョブ英会話」
サービスリニューアル第一弾
~安心して始められ、伸びを実感できる学習サービスへ~
無料レベルチェックテスト、
無料カウンセリングサービス提供開始


オンライン英会話サービスを提供する株式会社レアジョブ(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長: 加藤智久 以下、当社)は、このたび、2015年4月1日より「レアジョブ英会話」の新サービスとして「無料レベルチェック」「無料カウンセリング」を提供開始します。また、累計無料登録ユーザー数が30万人を突破したことをお知らせいたします。

日本人が英語を習得するために必要な学習時間は約3,000時間と言われます※2。一方、日本の学校教育における英語学習時間は授業外学習を含めても1,000時間程度です。また、学校英語授業は、改革が進みつつあるものの、知識の習得「インプット」が中心であることは否めません。
レアジョブ英会話は、1レッスン129円からという低価格で、毎日英語で話す「アウトプット」を実践できる場を提供し、日本人が英語を話せるようになるために必要な「話す量の確保」に努めてまいりました。
しかし、オンライン英会話というと「すでにある程度英語学習を進めてきた方が、習った英語を実践に近い形で試す場」との認識が一般的で、レアジョブ英会話においても「英語が仕事で必要・いずれ必要」というユーザーが約半数、英会話レベルは「日常会話のやりとりができる」ユーザーが約4割です。一方、ユーザー数の増加に伴い、「初めて英会話を習う」という初心者や初級学習者が増えてきたことも事実です。レアジョブ英会話ではこれまで累計1,500万回ものレッスン実施経験に基づき、初心者・初級学習者が英会話を習い英語を話せるようになるには、どのようなサポートが効果的であるか、検証を進めてまいりました。
その結果、英語学習においては「現在地を知る」「自分に合った目標を立てる」「目標に向かってどのように学習するかプロセスを決めて実行する」ことが重要であり、この点が特に初心者・初級学習者にとって最もサポートが必要な部分であることがわかりました。
そこで、このたびレアジョブ英会話では「自分が今どの位置にいるかを知る」ための無料レベルチェック、そして、「自分のレベルに合ったオンライン英会話活用法や教材を知る」ための無料カウンセリングの提供を開始いたします。

4月1日に開始する新サービス

■自分が今どの位置にいるかを知る:無料レベルチェック
■自分のレベルに合った学習法を知る:専門スタッフによる無料カウンセリング

受講検討者対象「無料レベルチェックテスト」

無料レベルチェックテストは、これからレアジョブ英会話に取り組む学習者が「自分が今どの位置にいるかを知る」ために実施する無料サービスです。1回目の無料体験レッスン内で行います。
対象者:無料会員(登録日制限なし)
実施時期: 無料会員登録後(実施日の制限なし)
実施時間: 約10分(1回目の無料体験レッスン内で実施)
実施内容: 講師が問題を出題し、それに回答する形式
実施担当者: トレーニングを受け認定された、無料体験レッスン専門のフィリピン人講師
レベル:「発音」「文法」「理解力」それぞれの項目につき1~3のレベルで評価、さらに、CEFR-Jに基づく10段階のレベルで評価

添付資料1_Rarejob LEVEL

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)は「ヨーロッパ言語共通参照枠」として知られ、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として、幅広く導入されています。
また、CEFR-J※はCEFRをベースに、日本の英語教育での利用を目的に構築された、英語能力の到達度指標です。
レアジョブ英会話では、CEFR-Jに準じた独自の英語到達度指標を設定しています。日本人の英語学習者に比較的多い初級者・中級者のレベルを細かく分けることで、英会話力のレベルアップを実感しながらレッスンを受講いただけるレベル設定となっています。
※CEFR-J(http://www.cefr-j.org)は「ヨーロッパ言語共通参照枠」(CEFR)を日本の英語教育に応用すべく投野由紀夫教授(東京外国語大学)を中心に開発された枠組みです。

受講検討者対象「無料カウンセリングサービス」

無料カウンセリングサービスは、これからレアジョブ英会話に取り組む学習者が「自分に合った目標を立てる」「目標に向かってどのように学習するかプロセスを決めて実行する」ことができるよう、英語学習の専門家である日本人スタッフにより実施される無料サービスです。

対象者: 4月1日以降に会員登録された無料会員
実施時期: 会員登録(無料)の手続き後、2週間以内に2回まで利用可能(事前予約制)
実施時間: 1回約15分
カウンセリング内容:
・累積1500万回の膨大なレッスンデータに基づく学習ノウハウ提供とレアジョブ英会話活用法
・「無料レベルチェックテスト」またはTOEIC、TOEFLなどのスコアに応じた学習法の提案
(テストを受けていなくてもカウンセリング受講は可能)
・レアジョブ英会話活用方法のみならず、英語学習全般に関する相談が可能です。
カウンセリング担当者: 海外留学・在住・就業や英会話スクール講師など、英語を学んで話せるようになった経験を持つ日本人スタッフ

カウンセリングの流れ

(1)ご希望の日と時間を選んで予約(14:00~24:00、最終受付23:30)。
予約の確認と変更はマイページから行えます。
(2)当日、予約時間にカウンセラーよりSkypeにてコールを差し上げます。日本人スタッフなので安心です。
(3)カウンセリングの後にはレポートが届きます。レポートをもとにレッスンを受講すれば、より効果的です。

添付資料2_カウンセリングの流れ1

なお、レアジョブ英会話では、4月以降順次新サービスの提供開始を予定しています。各サービスの詳細については、サービス開始時期にお知らせいたします。

提供開始を予定している新サービス

2015年4月15日提供開始予定
・定期カウンセリングサービス
・スピーキングテスト
・ビジネス英会話コース

2015年5月提供開始予定
・TOEIC(R)対策コース


株式会社レアジョブについて

所在地:東京都渋谷区桜丘町12-10 渋谷インフォスアネックス4階
代表者:代表取締役社長 加藤 智久  URL : http://www.rarejob.com/
事業内容: オンライン英会話サービス事業
『レアジョブ英会話』のサービス概要:
無料のインターネット通話ソフト=Skype(TM)(スカイプ)を使用してマンツーマンの英会話レッスンを 提供しています。1レッスン(=25分)を毎日受講できて月額5,800円(税抜)、他3種類の料金プランを揃えています。レッスンは早朝6時から深夜1時まで開講。英語を公用語とするフィリピン人講師を採用し、利用しやすい価格で、楽しく、学習効果の高い英会話レッスンを実現しています。ユーザー数30万人を突破、導入企業400社以上とNo.1のオンライン英会話サービス※に成長し、2014年6月に東証マザーズに上場。
※1 MMD研究所「オンライン英会話に関する調査」(2014.7.29)認知度上位5サービスの比較表より
※2 The Foreign Service Institute of the Department (FSI)より
本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社レアジョブ
広報:荒川・北村 (press@rarejob.co.jp) TEL: 03-6416-7125/FAX: 03-6416-7128