株式会社レアジョブ


レアジョブ、増進会ホールディングスと合弁契約締結

※現在、学校向け外国語指導助手(Assistant Language Teacher、以下ALT)の派遣サービス事業につきましては、開始に向け準備を進めており、許可申請中となります。(2019年2月26日追記)

PDFデータはこちらよりご覧ください

2019年2月19日

レアジョブ、増進会ホールディングスと合弁契約締結
学校向け事業子会社への共同出資、子ども向け英語4技能サービスを加速

英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)は、2019年2月5日に新設分割した子会社である株式会社エンビジョン(以下、エンビジョン)に対し、株式会社増進会ホールディングスとの共同出資を行う合弁契約の締結をいたしました。

合弁契約締結の背景

レアジョブは、2016年2月に株式会社増進会ホールディングス(以下、同社のグループ会社を総称して「Z会グループ」という)との資本業務提携を開始して以来、「Z会Asteria」「NEW TREASURE Online Speaking」等の英語スピーキング指導分野における共同開発や、学校向け・個人向けのオンライン英会話サービス販売等でZ会グループとの連携を進めてまいりました。Z会グループとの連携により累計導入校数は拡大し、2019年2月時点で全国230校以上のお客様にご利用いただくまでに拡大しております。
2020年の英語教育改革を背景に、学校向け・子ども向け英語教育市場は今後益々拡大していくことが予想される中、エンビジョンは独立事業会社として意思決定・事業運営のスピードを加速させると共に、レアジョブ・Z会グループ双方の強みを生かし補完することで「英語が当たり前に話せる世代を作る」ための新たな教育のスタンダードの構築を目指します。

新会社の事業内容について

エンビジョンでは、これまでレアジョブが提供してきた学校向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」の事業を承継し、さらにフィリピン国内での外国人講師の採用・トレーニングノウハウを活かし、Z会グループの持つ販売チャネル等も活用することで、学校向け外国語指導助手(Assistant Language Teacher、以下ALT)の派遣サービス事業を開始します。()学校の授業内容と連携したスピーキング指導ノウハウと、優秀なALTの派遣()を組み合わせることで、オンライン・オフラインを組み合わせた英語学習が享受できる環境を築きます。
また、子ども向けオンライン英会話サービス「リップル・キッズパーク」の事業についても承継し、学校外でも児童・生徒が英語を楽しく学ぶことができる機会の提供を図ると共に、Z会グループとの連携を深め、子ども向け英語学習プロダクトの共同開発についても連携を図ってまいります。

提供サービスについて

<学校向け(授業・講座など)サービス>
これまで提供していたICT教育サービスに加え、ALT派遣サービス()を提供することで、英語4技能習得の実現をサポートいたします。
・ALT派遣サービス()
・オンライン英会話レッスンサービス
・Writing添削サービス
※サービス名称未定

<個人向け(課外)サービス>
もっと英語を学びたいと思う子どもたちに、学校外でも英語学習ができ、英語力が伸びる環境を提供します。
・子ども向けオンライン英会話「リップル・キッズパーク
・英語4技能通信講座「Z会Asteria

株式会社エンビジョン 会社概要

名称 株式会社エンビジョン
所在地 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル
設立 2019年2月5日
代表者 代表取締役 杉山 朋也
事業内容 外国語サービス事業、人材派遣事業()
URL http://www.envizion.co.jp/

【株式会社レアジョブについて】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者:代表取締役社長 中村 岳
U R L :https://www.rarejob.co.jp/
事業内容: オンライン英会話サービス事業
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、マンツーマンオンライン英会話サービスの「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しています。2014年6月には東証マザーズに上場し、現在、70万人(*)以上の会員数、2,100社以上の法人企業、230校以上の教育機関など多くの方にご利用いただいてまいりました。今後、今までの英語教育の課題を解決し、「英語教育3.0」という新たな波を作り上げていくことで、サービスミッション「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を実現してまいります。
*会員数は、当社の英語サービスすべての会員数を記載

「英語教育3.0」とは

読み書きが中心だった従来の「英語教育1.0」
課題は「話す」がほとんどないことでした。

その課題に対して私たちは、オンライン英会話を提供する事によって解決してきました。

結果、オンライン英会話は世の中に広まり、英語を大量に話す場は圧倒的に増えました。
これが「英語教育2.0」です。

しかし、英語教育における課題はまだ残っています。
私たちは、英語教育2.0における課題を解決し、日本人1,000万人を英語が話せるようにするために、新たな波となる「英語教育3.0」を作り上げていきます。

提供サービス
個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
「レアジョブ英会話」法人向けサービス
法人向け「レアジョブ英会話留学」
教育機関向け英語教育サービス(株式会社エンビジョン)
実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」 
英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 広報 荒川
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402