株式会社レアジョブ


フィリピン台風:講師の被災状況及び被災者義援金について

■講師の被災状況について

平素よりレアジョブ英会話をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

2013年11月8日から9日にかけてフィリピン中部を直撃した超大型台風30号(ハイエン)により、
各地で洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生しました。

現在、たくさんのお客様から講師について心配のお声を頂戴しており、
レアジョブスタッフ一同深く感謝しております。
弊社としましても、共に英会話サービスを提供する仲間の講師が被害にあっていることについて
強く心を痛めております。

講師の安否について

現在、スタッフが講師の状況確認を進めており、被害が軽微なエリアに住む講師の約7割の安全が確認でき、
一部はレッスン提供の再開をしております。
一方で、最も深刻な影響が発生している地域(タクロバン市)にも、一部の講師が居住しており、
該当講師1人1人に直接連絡を取って状況確認を続けております。

通信に関しても停電など不安定な状態となっておりますが、
当該地域に住む講師の約半数の安全は確認できており、引き続き講師の状況確認に尽力してまいります。

■被災者義援金について

この度、株式会社レアジョブでは台風の被災者を支援するため、フィリピン台風の被災者義援金口座を開設し、
11月末日まで義援金の募集を行っておりました。皆様よりいただきました義援金につきましては、
弊社スタッフからの寄付金と合算し、ユニセフ・フィリピン(UNICEF Philippines)を通じて
全額寄付させていただきます。

義援金総額(期間:2013年11月12日~30日)

総額 3,194,795円(515件)

また、弊社では義援金受付の延長を決定いたしました。
下記振込先をご確認いただき、義援金のご協力をいただけましたら幸いでございます。

被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

振込先

銀行名:
三菱東京UFJ銀行 日比谷支店 (支店番号:330)
普通預金
口座番号:
0096086
口座名:
株式会社レアジョブ フィリピン台風災害義援金口

※振込手数料につきましてはお客様のご負担となりますことをご了承ください。
尚、三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方は、同行ATMからのお振込みいただくと、振込手数料が無料となります。

受付期間

2013年12月4日(水)〜 2014年3月28日(金)

※2014年1月17日(金)までにお振込みいただいた分につきましては、2014年1月下旬に寄付いたします。
※2014年3月28日(金)扱いのお振込み分まで有効です。
※現地の状況などにより期間が変更になる場合があります。

義援金の使途

当義援金は、ユニセフ・フィリピン(UNICEF Philippines)を通して全額寄付し、
被災者支援や被災地の復興に使われます。

※領収書の発行は承っておりません。
※義援金の送金等に関わる事務手数料は、全て株式会社レアジョブが負担します。

■弊社代表 加藤智久から皆様へ

この度は皆様より多大なるご配慮、ならびに多額の義援金を頂き、
日本・フィリピンのスタッフ・講師一同、深く感謝しております。

今後もレアジョブでは、被災地支援だけでなく、被災エリアに住む講師に対して、
直接的な支援を行ってまいります。

レアジョブの企業ビジョンは「Chances for everyone, everywhere.」でございます。
東日本大震災と同様、今回の被災地でも雇用機会の創出が中長期課題になってくるかと考えており、
レアジョブは日本とフィリピンをつなぐ存在として、中長期的な視点から、
以下のような被災地支援を行っていきたいと考えております。

  • 東日本大震災の復興ノウハウやリソースを日本からフィリピンに届ける。
  • 離島の被災地タクロバンにクラウドソーシングで雇用を創出する。
  • 学問の町タクロバンとしての教育基盤を活用する。

具体的な内容につきましては、私のブログでも随時ご報告させていただければと思います。

Chances for everyone, everywhere (RareJob CEOの日記)

レアジョブは今後もお客様にご満足していただけるサービスを継続して提供していくとともに、
より一層信頼される企業に成長すべく今後も精進を重ねてまいりますので、
ご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社レアジョブ 代表取締役社長 加藤 智久