株式会社レアジョブ


オンライン×オフラインのブレンディッドで成果を出す 「本気塾 ハンズオン・コース」提供開始

PDFデータはこちらよりご覧ください

2017年7月6日

オンライン英会話No.1企業(※1)が提供する英会話のパーソナルトレーニング
オンライン×オフラインのブレンディッドで成果を出す

「本気塾 ハンズオン・コース」提供開始

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、短期集中英会話プログラム「本気塾」の新サービス「本気塾 ハンズオン・コース」(以下「ハンズオン」)を開始し、本日より受講生の募集を開始いたします。

本気塾は、短期集中で英会話力の向上に本気で挑戦する、実践演習型ビジネス英会話プログラムです。2016年11月より英語力中級以上のプログラムをクラス形式で学ぶ「本気塾 ワークショップ・コース」(以下「ワークショップ」)の提供を開始し、今までに200名以上にご利用いただいております。そしてこの度、ワークショップでの指導実績をもとに、初級者をターゲットとした「ハンズオン」を新たに開講いたします。

「ハンズオン」とは

これまでレアジョブ英会話がサービスを提供する中で、「何をどうやって学習すればいいのかわからない」、「自分のやり方が正しいのかわからないから、レッスンが続かない」という声を多くいただきました。実際に英会話力向上のためには、一定量の学習と練習が欠かせません。しかし、自分に適した学習内容と方法を考え、日々の努力を継続するのはとても大変です。
今回、提供を開始する「ハンズオン」は、英会話学習経験豊富な日本人トレーナーがマンツーマンで学習をサポートする、ビジネスパーソン向けの短期集中ビジネス英会話プログラムです。
ひとりひとりのレベルと目標にあわせたパーソナルカリキュラムを元に、専属トレーナーが徹底指導を行い正しい学習法を定着させることで、無駄なく、効率的な方法で約2ヶ月という短期間での英会話力向上を目指します。

・「パーソナルカリキュラム」:それぞれに合わせたカリキュラムを作成
2ヶ月間を効率的かつ効果を最大化させるため、現状の課題や学習経験に基づいたカリキュラムを作成します。オンラインレッスンからホームワークまで、すべての学習プログラムについて学習内容から学習量、学習時間まで計画するので、「何をいつどれくらい」学習すればよいかが明確になり、迷いなく学習を進められます。

・「マンツーマンセッション」:学習方法の指導、学習計画の管理
期間中、英会話学習経験豊富な専属トレーナーが受講者の学習を最大限サポートします。
学習時間を無理に増やすのではなく、限られた時間で効率の良い学習ができる学習計画を作成、学習時間を最大限効果的に活用するために、取り組み方を繰り返し指導します。また、毎週のセッションで必ず確認テストを実施することで、学習進捗の把握とモチベーション維持を行います。

・「ホームワーク」:ディクテーションとライティングの集中トレーニング
英語の音を正確に聞き取る力を養う集中トレーニング(Dictation)
ディクテーショントレーニングでは、会話相手の英語を聞き取れるようになるために、基礎リスニング力を徹底的に強化します。会話中の理解度を向上させる為、結果的に自信を持って返答できるようになります。
英文構築能力を養う集中トレーニング(Writing)
英語で伝えたいことをたくさん理解してもらうために、話したいことを英語で文章にするライティング課題に取り組みます。単語ではなく、文章やストーリーで話せるようになり、英語で話せる話題の量が増えます。

・「オンラインレッスン」:短時間で流暢さとリスニングスキルを向上
ハンズオン特別プラン(オンラインレッスン受け放題)にて毎日2~4レッスンを受講することで、早期の学習習慣化が身に付きます。1週間先まで予約が可能、オンラインレッスンが受け放題のため、大量のアウトプット練習が可能となり、短期間で英会話の流暢さとリスニングスキルを向上させます。

来店型「英語学習相談窓口」を開設

ハンズオンの提供開始に伴い、お客様に来店いただき、サービスを体験できる「英語学習相談窓口」を開設いたしました。「英会話を勉強しているが今一つ伸びない」、「そもそも英語をどう勉強したらよいか分からない」、「ビジネスで英語を必要としているが、どのサービスを利用してよいか分からない」といった方が、対面で気軽に相談できる、無料の来店型英語学習窓口です。また、窓口では実際のハンズオントレーナーが相談者の悩みを解決いたします。
相談窓口  https://honkijuku.rarejob.com/counseling/

サービス概要

・サービス名:「本気塾 ハンズオン・コース」
・受講料金:350,000円(税抜)
・提供場所:株式会社レアジョブ オフィス(東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階)
・その他サービス概要、応募方法について:https://honkijyuku.rarejob.co.jp/

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳  
URL :  https://www.rarejob.com/
事業内容:オンライン英会話サービス事業
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、マンツーマンオンライン英会話サービスの「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しています。2014年6月には東証マザーズに上場し、現在、50万人(※2)以上のユーザー、1000社以上の法人企業、100校以上の教育機関など多くの方にご利用いただいてまいりました。今後、今までの英語教育の課題を解決し、「英語教育3.0」という新たな波を作り上げていくことで、サービスミッション「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を実現してまいります。
※1 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より
※2 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数を記載

「英語教育3.0」とは

読み書きが中心だった従来の「英語教育1.0」
課題は「話す」がほとんどないことでした。

その課題に対して私たちは、オンライン英会話を提供する事によって解決してきました。

結果、オンライン英会話は世の中に広まり、英語を大量に話す場は圧倒的に増えました。
これが「英語教育2.0」です。

しかし、英語教育における課題はまだ残っています。
私たちは、英語教育2.0における課題を解決し、日本人1,000万人を英語が話せるようにするために、新たな波となる「英語教育3.0」を作り上げていきます。

提供サービス

個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
「レアジョブ英会話」法人向けサービス
「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」 
英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」
法人向け「レアジョブ英会話留学」

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 広報 荒川、田形
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402