株式会社レアジョブ


沢山話せるオンライン英会話×通学型の効果的な学習指導により、 短期集中で英会話力を伸ばす!「レアジョブ本気塾」第二回モニター生募集を開始

PDFデータはこちらよりご覧ください

2016年4月7日

沢山話せるオンライン英会話×通学型の効果的な学習指導により、
短期集中で英会話力を伸ばす!

「レアジョブ本気塾」第二回モニター生募集を開始
~自分では敷けなかった、あなたが英語を話せるようになるためのレールを用意します~

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、短期集中で英会話力を伸ばす「レアジョブ本気塾」の第二回モニター生募集を開始します。

第一回本気塾は半日ほどで説明会参加の応募を締め切るなど大変ご好評をいただき、その中から選ばれた11名の塾生が2016年1月から約3カ月間学習に取り組み、多くの方が成長を実感される結果を得ることができました。第一回の成果を活かし、さらに学習効果を向上させるために、第二回モニター生の募集を行います。また、ご要望の多かったレベル別(初級、中級)のコース制を導入します。

logo-honkijyuku

レアジョブ本気塾とは

レアジョブ本気塾は、約3カ月という短期集中で、英会話力を伸ばすための取組みです。オンライン英会話No.1(※1)として7年間で累計2,000万回以上のレッスンを提供した実績のある、「オンライン英会話レッスン」に加え、「塾長指導による効果的な学習計画」にもとづき、“話せるようになるために必要な”スピーキング以外の学習法の指導、外国人講師による実践の機会の提供なども行います。また、効率性を重視し、データに基づき学習進捗を個別に管理することで、目標達成へとさらに近づけます。

レアジョブ本気塾のコンセプト

自分一人では英語学習を「継続できなかった」「効率的な学習方法が分からなかった」「本気で取り組むきっかけを持てなかった」等の経験を持つ方達に対して、短期間で英会話力向上を達成するために必要な学習環境(レール)を用意します。プログラム終了の約3カ月後には、英会話力を伸ばし、自分一人で英語学習を進められる状態で卒業いただきます。

レアジョブ本気塾の特徴

・「話せるようになるための」学習法指導・個別学習管理
 「英語を話せるようになるために必要な」「効率性を重視した」学習法をトレーナーより指導します。また、日々の学習内容を個別でデータ管理し、より効果的に学習が進むよう、学習習慣のトレーニングも行います。トレーナーがお客様の短期間での英会話力向上を導きます。

・ラーニングサイクルに基づいた学習機会をすべて用意
 英語習得の効果的なサイクルとして有効なラーニングサイクル(※2)に基づいた学習機会を提供します。毎日のオンライン英会話レッスンによる話す「練習」をベースに、単語・文法など知識の「インプット」・外国人と実際に話す「実践」を加えることで、徹底的にラーニングサイクルを回していただきます。

・学習を継続させるための仕組み
 週1回の通学・宿題・日々行う学習報告により、塾長が徹底的に学習を管理します。また、クラスは3カ月間同じ12名のメンバーで固定されており、同じ目標を持った仲間同士で刺激し合い、目標達成を目指します。

レアジョブ本気塾の立ち上げ背景

自ら企画・推進した取締役副社長の藤田利之による、立ち上げ背景のストーリー
英会話の成果にコミット!? レアジョブが新しく提案する「レアジョブ本気塾」とは
https://www.pr-table.com/rarejob/stories/93

サービス概要

期間:2016年5月~7月
コース編成:2コース、各コース2クラス
 -初級コース(レアジョブ英会話のレベル6を目標)2クラス
 -中級コース(レアジョブ英会話のレベル7を目標)2クラス
募集人数:各クラス12名(合計48名)

<本気塾参加説明会について>
・開催日時
各回で、初級、中級の両方のカリキュラムについてご説明します。
-第一回開催日時:4月13日(水)19:30~21:00 ※19:00開場 定員50名
-第二回開催日時:4月15日(金)19:30~21:00 ※19:00開場 定員50名
-第三回開催日時:4月16日(土)14:00~15:30 ※13:30開場 定員50名
-第四回開催日時:4月16日(土)18:00~19:30 ※17:30開場 定員50名

・各説明会への参加申し込み締切
 4月12日(火)23:59 まで
※各回定員に達した場合は、受付を終了させていただきますのでご了承ください。また、本気塾の参加には説明会の参加が必須です。

・その他サービス概要、説明会の詳細について:http://rarejobnavi.com/?p=9774

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳  
URL : https://www.rarejob.com/
事業内容: オンライン英会話サービス事業
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人以上のユーザー(※3)、710社以上の法人企業、教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※1)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

■提供サービス
・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」 https://www.rarejob.com/
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス https://www.rarejob.com/corporate/
・「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス https://www.rarejob.com/school/
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
・英単語学習アプリ「瞬間英単語」 http://flash-words.com/
・英文法学習アプリ「瞬間英文法」 http://flash-grammar.com/?ref=alp
・英会話フレーズ学習アプリ「瞬間英フレーズ」 http://apps.rarejob.com/flashphrase/?ref=alp
・スタンプ英会話アプリ「Chatty」 http://chatty-r.com/
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「English Path」 https://www.rarejob.com/englishpath

※1 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より
※2 ラーニングサイクルについて
レアジョブでは、ミッションである「日本人1,000万人を英語が話せるようにする」を達成するために、英語習得の効果的な学習サイクルとして、『インプット』『練習』『実践』の3つの要素から成るラーニングサイクルを繰り返すことを提唱しています。「瞬間英単語」は『インプット』の機会を増やすことを目的に提供しております。
※3 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 広報 荒川
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402