株式会社レアジョブ


英会話レッスンを受けて、フィリピンの学生へ大学通学のチャンスを届けよう レアジョブ英会話 8周年記念 “Lesson Relay”プロジェクト始動

PDFデータはこちらよりご覧ください
2015年10月16日

英会話レッスンを受けて、
フィリピンの学生へ大学通学のチャンスを届けよう
オンライン英会話No.1(※1)のレアジョブ英会話
8周年記念“Lesson Relay”プロジェクト始動

logo-lessonRelay

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、10月16日より、レアジョブ英会話にてレッスンを受けると寄付することが出来る「Lesson Relay」プロジェクトを開始いたします。期間中、ユーザー様がレアジョブ英会話のレッスンを1回受けるたびに、1円を寄付します。寄付先は、フィリピンの大学通学支援に実績のある団体PARASAIYOが支援する現地NPOとなります。

フィリピンにおける大学進学率は34%(※2)

レアジョブではグループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」のもと、世界中の人々に活躍する機会を届けたいという思いから、2007年の創業以来、フィリピン人講師を採用したオンライン英会話サービスを通じ、40万人の日本のユーザー様へ、累計1,500万回以上の英会話“レッスン”を提供してまいりました。一方、フィリピンにおける大学への進学率は34%と(※2)言われており、多くの子どもたちにとって教育の機会が十分でないという現状があります。フィリピンの子どもたちが教育の機会を得て、活躍できる就労の機会を得ることは、フィリピン社会の発展にとって重要であることは言うまでもありません。
この度、レアジョブの創業8周年を機に、フィリピンの学生へ“レッスン”(大学の授業)の機会を届けたいという思いから、「Lesson Relay」プロジェクトを開始します。レアジョブ英会話でレッスン1回を受けるごとにユーザー様の受講料から「1円」を、さらに同額をレアジョブからも寄付し、フィリピンの学生が教育を受ける機会を支援してまいります。

「Lesson Relay」プロジェクトについて

レアジョブ英会話のレッスンを受けることで、レッスン(大学の授業)を生み出す、つまり「レッスンをつなげる」ことから「Lesson Relay」と命名しました。

【実施期間】2015年10月16日(金)~2015年11月15日(日)
【対象】  無料会員および有料会員で期間中にレッスンを受講された方
【寄付先】 CMSP(※3)
【協力団体】PARASAIYO(※4)
【詳細】  https://www.rarejob.com/promotion/lesson_relay/

cycle
寄付の仕組み

株式会社レアジョブについて
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳  
URL : https://www.rarejob.com/
みんなの英語学習情報が集まる情報サイトEnglish Path
https://www.rarejob.com/englishpath/
事業内容: オンライン英会話サービス事業
『レアジョブ英会話』のサービス概要:
無料のインターネット通話ソフト=Skype™(スカイプ)を使用してマンツーマンの英会話レッスンを提供しています。1レッスン(=25分)を毎日受講できて月額5,800円(税抜)、他3種類の料金プランを揃えています。レッスンは早朝6時から深夜1時まで開講。英語を公用語とするフィリピン人講師を採用し、利用しやすい価格で、楽しく、学習効果の高い英会話レッスンを実現しています。ユーザー数約40万人(※5)を突破、導入企業590社以上とNo.1のオンライン英会話サービスに成長し、2014年6月に東証マザーズに上場。

※1 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より
※2 UNESCO出典資料より
※3 NPO法人「CMSP」について
CMSP is a child caring institution promoting the interest and welfare of orphaned, abandoned, neglected and deprived children through holistic development; and strengthening the children’s ministry and advocacies of local churches in remote areas.
CMSPはフィリピンの恵まれない子どもたちを保護する児童養護団体です。カヴィテ州の養護施設では、幼児期から大学進学前まで一貫したサポートを行っています。
※4 「PARASAIYO」について:
PARASAIYOはフィリピンの貧しい子どもたちの自立支援を行うチャリティ団体です。団体名はフィリピンの言葉で「for you」を意味します。ユニークなチャリティイベントを開催し、売上から経費を除いた全額を子どもたちの大学進学資金としてフィリピンの児童養護施設を運営するNPO法人「CMSP」に寄付しています。
※5 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載

本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社レアジョブ 広報 荒川・北村
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402