株式会社レアジョブ


<オリンピック開催についてサービス業・飲食店業従事者に調査>海外からのお客様を”お・も・て・な・し”するための十分な英語力がないと思っている人は約8割!

2013年9月13日
株式会社レアジョブ

オンライン英会話の「レアジョブ」 2020年オリンピック開催都市決定に関する意識調査
サービス業(旅館・その他の宿泊所・娯楽業)、飲食店従事者に調査!
 東京での開催が決定して嬉しいと思う人、約7割
また、店舗の来客者数増加や売上増加を期待する人は5割!
開催されたら予想されること上位は 「外国人観光客の来店客数の増加」 (37.4%)次いで、
「特別商品・サービスを提供」(21.7%)

海外からのお客様をおもてなし(接客)するための十分な英語力がないと思っている人は約8割!

オ ンライン英会話「レアジョブ」を運営する株式会社レアジョブ(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤智久 以下、レアジョブ)は、2020年オリン ピック開催都市決定に関する意識調査を  首都圏に在住している、サービス業(旅館・その他の宿泊所・娯楽業)、飲食店業従事者、約500名を対象に2013年9月9日~12日の間に実施しまし た。

詳細はこちら