株式会社レアジョブ


タイのオンライン英会話事業者Globish社に出資 EdTechプレイヤーとの連携を強化しグローバル展開を加速

PDFデータはこちらよりご覧ください

2019年6月3日

タイのオンライン英会話事業者Globish社に出資
EdTechプレイヤーとの連携を強化しグローバル展開を加速
市場成長への期待が大きいアジア圏を中心に、事業拡大の可能性を探る

英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)は、タイのオンライン英会話事業者・Globish Academia (Thailand) Company Limited(以下、Globish社)への出資を決定いたしましたのでお知らせいたします。

レアジョブのグローバル展開について

レアジョブは“Chances for everyone, everywhere.”をグループビジョンに掲げ、「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指して事業を展開しております。また、EdTech(※1)企業のリーディングカンパニーとして、テクノロジーの力を使って学びの効率化・高度化を推進しております。
先般発表いたしました今後の経営戦略においても、事業のグローバル展開を重要な取り組みのひとつに位置づけております。そのため、今後は海外のEdTechプレイヤーとの提携を前提に、一定の投資枠を確保することで一層積極的な出資を行い、効率的かつ着実な事業展開を行っていく予定です。そして、地域を問わず世界に目を向け、優れたサービスを展開する企業と積極的なパートナーシップ構築に努めてまいります。

※1:Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語。テクノロジーの力を使って教育にイノベーションを起こすビジネスやサービス全般を指す。

Globish社への出資の経緯

近年、アジア圏では中国や韓国などを中心にオンライン英会話サービスが広く普及してきました。東南アジア諸国やロシアなどでも、普及拡大の傾向が見られつつあります。レアジョブでは、東南アジア諸国を中心にパートナーシップ構築の可能性を探っており、Globish社とは2017年からリレーションを構築してまいりました。そのなかで、同社は着実に事業拡大の実績を残してきており、さらなる成長可能性も大いに感じられました。レアジョブでは世界レベルでEdTechプレイヤーとの連携を強めるべく積極的な出資を進める方針を掲げており、Globish社との協業が事業のグローバル展開加速のアクセルになると考えたことが、今回の出資決定に至った理由です。なお、今回の出資はタイのベンチャーキャピタル・N-Vest Venture Company Limited、韓国のベンチャーキャピタル・BonAngels Venture Partners、そしてレアジョブの3社による共同出資となります。

Globish社との連携と今後の発展可能性

タイでは複数のオンライン英会話事業者が事業展開していますが、Globish社は市場の中でも最大手企業のうちの1社です。また、充実した講師陣や24時間受講可能なレッスン提供など、競合他社と比較して充実したサービスも特長に挙げられます。
今後、より企業間リレーションを深めていくなかで、まずはGlobish社のローカルネットワークやこれまでの知見を活かし、タイの市場環境や他社動向などの情報収集を進めてまいります。また、それぞれのサービスやノウハウにおいて活用できるものがあれば、相互に取り入れることでシナジー創出を目指します。そして、Globish社と連携しながら、事業のグローバル展開を加速させる基盤をしっかりと築いてまいります。
今後もレアジョブはEdTech企業のリーディングカンパニーとして、世界と渡り合える企業へと成長を目指してまいります。

Globish Academia (Thailand) Company Limited 会社概要

・社名:Globish Academia (Thailand) Company Limited
・所在地:No. 903/33 Rama 3 Road, Bangpongpang Sub-district, Yannawa District, Bangkok Thailand
・代表者名: Takarn Ananthothai
・事業概要:タイにおけるオンライン英会話サービス事業

【株式会社レアジョブについて】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者:代表取締役社長 中村 岳
U R L :https://www.rarejob.co.jp/
事業内容:英語関連事業
上場取引所:東京証券取引所マザーズ市場(2014年に上場)
レアジョブでは、グループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指しています。サービスミッションには「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を掲げ、マンツーマンのオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を中心に事業を展開しています。ビジョン・ミッションの実現に向け、EdTech企業のリーディングカンパニーとして、国内のみならず事業のグローバル展開を推進してまいります。

■サービスミッションと「英語教育3.0」
一般に、日本人の約10%が「英語を学んでいる」ないし「英語を学びたいと思っている」と言われます。つまりサービスミッションの“1,000万人”という数字は、「英語が話せるようになりたいと思っている人」の概数を象徴しているのです。

また、レアジョブでは“英語が話せるようになりたいと望む誰もが、英語を話せるようになる”状況を「英語教育3.0」と定義しています。

読み書き中心で、英語を話す機会が圧倒的に不足していた「英語教育1.0」は、オンライン英会話サービスの普及により、英語を話す機会が圧倒的に増加した「英語教育2.0」へと進化しました。
これからレアジョブが目指すのが、英語学習の動機づけから学習方法に至るまで一貫して“成果”にフォーカスする「英語教育3.0」の実現です。

レアジョブはEdTech企業のリーティングカンパニーとして、テクノロジーの力を使って「英語教育3.0」を、そしてサービスミッションの実現を目指し続けてまいります。

■サービス関連情報
・個人向けサービス会員数: 70万人(※)以上
・導入法人企業数: 2,200社以上
・導入教育機関数: 230校以上
* 会員数は、当社の英語サービスすべての会員数を記載

提供サービス
個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
「レアジョブ英会話」法人向けサービス
法人向け「レアジョブ英会話留学」
教育機関向け英語教育サービス(株式会社エンビジョン)
実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」 
英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 広報 荒川
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402