株式会社レアジョブ


Welcome to OUR SHIBUYAプロジェクト 地域×企業がタッグを組み、中高生が“英語で渋谷の魅力を伝える” 338組、846名の訪日外国人をおもてなし

PDFデータはこちらよりご覧ください

2016年7月24日


【イベントレポート】
一般財団法人渋谷区観光協会公認

Welcome to OUR SHIBUYAプロジェクト
地域×企業がタッグを組み、中高生が“英語で渋谷の魅力を伝える”
338組、846名の訪日外国人をおもてなし

main

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村岳、以下「レアジョブ」)は、本日2016年7月24日に渋谷区観光協会公認のもと、未来を担う中高生62名と渋谷交差点付近にて訪日外国人を「おもてなし英語」でお出迎えするイベントを開催いたしました。当日は、846名(338組)の訪日外国人に渋谷の街を案内し、積極的に交流を図りました。

当日の様子

「Ask us about OUR CITY!」というロゴの入ったビブスを着用した中高生62名が、午前10時から渋谷駅周辺にて待機。すぐに「新宿に行きたいが歩いて行けるか?」という人、「のんべい横丁に行ってみたい」という人など大勢の旅行客がやってきて、英語で渋谷の街を案内しました。参加者は、中学生になってから英語学習を始めたという初級者からネイティブレベルの学生と様々でした。2~4名が1組となり互いに協力し合って渋谷の魅力を英語で伝えるために、事前に自分たちでミッションを立て、英語のフレーズや渋谷に対する知識の不足を予習し、当日に挑みました。最初は声をかけるのもためらっていた参加者でしたが、一人、また一人と勇気を振り絞って声をかけることで、徐々にペースをつかみ、午前中には慣れてきた様子で「もう10組に声を掛けて、さっきは猫カフェを案内しました!」と嬉しそうに報告をする参加者もいました。
翌日の朝早くに富士山に行くので、バス乗り場を下見しておきたいという人もおり、渋谷駅前からバスターミナルのあるマークシティまで案内をしたグループもありました。中には「お世話になった」と案内した外国人からドリンクやアイスクリームをごちそうされた学生もおり、案内をされた訪日外国人はいずれも「ありがとう!」と笑顔で渋谷の街の観光を楽しんでいました。

参加した学生のコメント

千田さん(中3・女子)
座学とは違う、英語を母国語とする人たちの生きた英語に触れて、早さやイントネーションを体験できてよかったです。
服部さん(中1・女子)
参加するまでは、英語を使うことは自分の生活の中でないと思っていたけれど、この体験を通して英語が必要だと感じました。今日は自信がなくて学校で習った英語を使えなかったけれど、今後は普段から英語の先生と英語で話してみたり、積極的に英語に触れていきたいと思いました。
早乙女さん(中1・男子)
ビブスを着ていたのでもっと旅行客の人から話しかけてくれると思ったけれど、なかなか声をかけられなくて、途中からプラカードを掲げていた。困ってる人が少なかったのはよかったけれど、もう少し誰かの助けになりたいと思いました。

訪日旅行客のコメント

家族で訪日/女性(カナダ人)
子どもが日本語を話すので一度日本に来てみたかった。チャンスがあれば東京五輪の時にまた来たい。
家族で訪日/男性(ドイツ人)
日本人が全然英語を話せないことを初めて知って驚いた。なぜ日本人は英語を話せないのか?学生の時に勉強していないのか?と思った。
夫婦で来日/女性(ドイツ人)
外国で学生に英語で案内してもらったのは初めて。助かりました。

当日の様子


sub1

sub2

開催の背景

近年の訪日外国人の数は顕著な伸びが見られるものの、それに対応できる日本人の英語力は未だ課題が山積みと言われています。一方、現在の中学二年生からは大学入試の英語でスピーキングが項目として加わるなど、中高生を取り巻く英語環境も日々変化しています。しかし、ただ試験のためだけではなく、「コミュニケーション」における英語の必要性を再発見してもらうためにも、自分たちの身近な渋谷という街を案内することによって、生きた英語に触れる機会や、それによる成功体験を作りたいという思いから、今回のプロジェクト開催に至りました。

「Welcome to OUR SHIBUYAプロジェクト」開催概要

開催日時:2016年7月24日(日)10:00-15:00
参加人数:中高生 62人
主 催 者 :レアジョブ英会話
後  援:一般財団法人 渋谷区観光協会
協  力:PIPS TOKYOJapan Tour Guide

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : http://www.rarejob.co.jp/
事業内容:
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人(※1)以上のユーザー、785社以上の法人企業、教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※2)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

提供サービス

個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」 
「レアジョブ英会話」法人向けサービス
「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「English Path」 
※1 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※2 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 広報 田形、荒川
メール:press@rarejob.co.jp TEL:03-5468-7401/FAX:03-5468-7402