レアジョブは、グループビジョン “Chances for everyone, everywhere.” のもと、
ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを通し、
持続可能であり、より豊かな社会の実現を目指してまいります。

  • Environment   環境

    Environment 環境

    移動不要によるエネルギー消費削減
    オンライン英会話サービスでは、インターネットがあればユーザー・講師共に、受講・提供による物理的移動は不要です。エネルギー消費を抑えることで、環境負荷低減に貢献してまいります。
    ペーパーレス化の推進
    当社の英会話サービスでは、教材のほとんどを紙ではなくオンラインで提供しています。また、オフィス内においても会議の実施や稟議など社内文書の電子化を進め、紙の消費量削減に取り組んでいます。
  • Social   社会

    Social 社会

    レアジョブの社名は、“レアな能力を持つ人と、そのレアな能力を必要とする人をつなげたい。”
    そのような想いのもと誕生しました。
    グローバルな活躍を望む人に学びの機会を提供するだけでなく、
    学びを提供する”講師”にとっても、新たな活躍のチャンス。

    レアジョブでは、事業拡大を通して、人々の活躍の“チャンス”を増やし、
    豊かな社会の実現に貢献してまいります。

    遠隔教育で、誰しもに質の高い教育機会を
    いつでもどこでも、地理的要因を問わないサービスの特長を生かし、特に地理的特性の理由により、英語教員や外国語指導助手の採用が難しい学校向けに、サービスを提供しています。
    質の高い“遠隔教育”の実現に向け、2018年にはNTT西日本と高知県土佐町小中学校にて、文部科学省の実証研究事業を推進
    人と人を結び付けて働く機会を生み出し、活躍を推進
    「レアジョブ英会話」の講師は、在宅講師が中心です。適切な環境さえあれば、自宅からレッスンを提供できます。自宅から提供できることで、育児や介護などの事情にかかわらず、スキルを生かした活躍の場を提供しています。
  • Governance   企業統治

    Governance 企業統治

    法令遵守・社会規範・企業倫理の徹底など、適切な仕組み・体制の強化は重要課題と認識しています。
    持続的に企業価値を向上させていくために、事業拡大と共に、コーポレート・ガバナンス体制の充実に取り組んでまいります。

    コーポレート・ガバナンス報告書