レアジョブは、グループビジョン “Chances for everyone, everywhere.” のもと、
ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを通し、
持続可能であり、より豊かな社会の実現を目指してまいります。

  • Environment   環境

    Environment 環境

    12 つくる責任 つかう責任移動不要によるエネルギー消費削減
    「レアジョブ英会話」では、インターネットがあればユーザー・講師共に、受講・提供による物理的移動は不要です。エネルギー消費を抑えることで、環境負荷低減に貢献してまいります。
    ペーパーレス化の推進
    「レアジョブ英会話」では、教材のほとんどを紙ではなくデータで提供しています。また、オフィス内においても会議の実施や稟議など社内文書の電子化を進め、紙の消費量削減に取り組んでいます。
  • Social   社会

    Social 社会

    レアジョブの社名は、“レアな能力を持つ人と、そのレアな能力を必要とする人をつなげたい。”
    そのような想いのもと誕生しました。
    グローバルな活躍を望む人に学びの機会を提供するだけでなく、
    学びを提供する”講師”にとっても、新たな活躍のチャンス。

    レアジョブでは、事業拡大を通して、人々の活躍の“チャンス”を増やし、
    豊かな社会の実現に貢献してまいります。

    4 質の高い教育をみんなに安価で質の高い教育を提供
    受講者様に安価で質の高いオンラインでの教育をどこでも提供しています。教育の機会が都市部に集中していることや、留学等の費用が高価なため、スキル習得の機会が得られないという、地域/経済格差による教育機会の不平等解消に寄与しています。
    取り組み事例
    学校と自宅で連動した中高生向けオンライン英会話 「Escholar – Online英会話」を提供開始
    5 ジェンダー平等を実現しよう女性が働きやすい仕事を増やす
    レアジョブの講師の約8割は女性です。勤務時間を柔軟にし、自宅からいつでも勤務できるようにしたことで、家事や育児、介護をしている女性も自分自身の能力を活用した仕事をすることができるようになっています。
    8 働きがいも経済成長も新興国における仕事の創出
    新興国であるフィリピンで多くの仕事を創出しています。居住地を選ばず仕事ができるため、特に、安定した職が見つけにくいフィリピンの地方に居住する人たちに対して、仕事の選択肢を増やすことに貢献しています。
    10 人や国の不平等をなくそう国籍関係なく能力を生かして活躍できる社会の実現
    オンライン英会話サービスを通じて、受講者様やフィリピン人講師、また、外国人材向けサービスを通じて、キャリアを構築しようとする外国人材に対して、グローバルに活躍することを支援すると共に、そのスキルを発揮する場を創り出しています。
    取り組み事例
    プロゴス社、日本語スピーキング力学習プログラム開発の新会社設立 日本語教育の第一人者・昭和女子大学 横山特任教授が顧問就任
  • Governance   企業統治

    Governance 企業統治

    16 平和と公正をすべての人にコーポレートガバナンスの遵守
    法令遵守・社会規範・企業倫理の徹底など、適切な仕組み・体制の強化は重要課題と認識しています。
    持続的に企業価値を向上させていくために、事業拡大と共に、コーポレート・ガバナンス体制の充実に取り組んでまいります。

    コーポレート・ガバナンス報告書